「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 涙 | main | 大人になるということ。 >>

設定と遺伝子

 

ご近所さんが2ヶ月前に「完治に10年かかる」と言われた難病になられた時、

「わたしは2ヶ月しか、この病気と付き合わない!」と設定されたそう。

 

その後、どうなったかと言うと・・・

設定通り2ヶ月で完治!元気ハツラツ!

ただ設定しただけでなく、そう決められた後の行動力がすごかった!

「設定」と「行動」は必ずセットで物事は動き出す。

 

もし病院でお医者さんに「10年かかる」と言われたら、

きっと大多数の人がそう思い込んでしまう。それは、ほかのことも同じで、

「今、不景気ですから」と経済学者が言ったらそうなっていくだろうし、

天気予報で「今、体調が悪い方が多いですね」と聞くと、

そうそう自分もそうなのよと思う人が多いと思う。

 

これって、先日シェアした記事「他人の基準」に支配されてると

同じじゃないかなあ、、、と思った。

 

以前読んだ遺伝子の本に、

「そう決めると遺伝子がスイッチオンになる」とあった。

まさに宿主を生かそうと、眠っていた遺伝子が動き出す。

(逆に、発ガンなどはオフしておいた方が良い遺伝子もある。

これがオンされるにはストレスや不摂生など)

 

記憶は1代限りが定説だったのに、

アメリカ・エモリー大学の研究チームは、記憶が世代を超えて、

次の世代にも受け継がれることを突き止めたのだそう。

(正しくは、DNAに突然変異はなく、DNAのはたらき方を調節する

情報が、隠しファイルのような形でDNAに書き込まれる)

 

なので、自分の心(DNA)に耳を澄ませれば、

他人の基準にあわせなくても、答えは出る。

これが【すでに答えは持っている】と言われる所以ではないかと。

 

健康面でいうと長寿の遺伝子を持っている人は、

その遺伝子をオンすることができるし、仕事の選びかたも、生き方も。

ただし、それは自分自身でしかできない。

 

例えば、わたしが、

行ったことがない中国南部の映像を見てなぜか涙がこぼれるのも、

自分がフィットする場所、物事などが鮮明なのも、これで説明がつく。

 

そして、自分自身が心から好きだと思うことを行動に移すと、

遺伝子が発動→スピードが加速→実現する。

(心から好きだというのが条件で誰かの真似事ではできない)

 

そこに行き着くまでには、きっと現代は雑念や情報が多すぎる。

だから、瞑想やマインドフルネスが流行するのだろうな。

 

ひとりごと | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成