「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 設定と遺伝子 | main | Moon&Earth >>

大人になるということ。

 

「日本は幼稚化している」と言われて久しい。

 

振り返ってみると、

物の選びかた、考え方、テレビのCMや番組の内容など多岐に渡って、

近年の幼稚化は凄まじいものがあるとわたしも感じている。

 

日本の島国という地形と農耕民族という性質上、

 

小さいものが好まれ、

争いを好まず、

自己主張せず、

皆と協力してやっていく。

 

これが国民性の基礎にあると思う。

これはこれで良さそうなのに、なぜ幼稚化に繋がるのかと考えた。

ひとつの理由として、

 

「皆と一緒にいると安心する」

→「自分で考えなくていい」

→「個人が弱くなる」

 

ではないか。

個人が弱いとまわりに流されやすくなり、

個人が強いと時の権力者は統率しづらくなる。

政治的にも都合が良いわけだ。

それは今も同じで、

おおまかに言うこの国民性は、

良くも悪くも、経済にも大きく影響している。

 

先日、あるテレビ番組で、

イタリアのとある島にある飲食店が特集されていて、

夜、そこでお客ひとりひとりにインタビューをしていたが、

老いも若きも関係なく凛としていて、

しっかりとした口調で自分の考えを述べていた。

 

大勢のお客がいるにも関わらず、

グチをこぼす人も、へべれけに酔っ払っている人もおらず、

その空間はとてものびやかで、自由で、居心地が良さそうで、

それぞれ心から時間を楽しんでいるように見えた。

この人間性の裏表の無さはきっと、

日頃から素直に自分を生きているからだと思った。

画面越しとはいえ、見ていてとても心地がよかった。

 

先日、高速道路で煽った末に夫婦が亡くなるという痛ましい事件。

彼がどういう人間性かは知らないが、

車に乗ると、その密室性から豹変する人がいるという。

でも、それは豹変ではなくて、それがその人の本来の人間性か、

普段自分を押し殺して生きていて密室で自分をリリースしているか。

結局、本来の自分と大きく乖離しているのではないかと。

 

もちろん、この国の社会で生きていくには、

人と合わせなければいけないことだらけだし、

理不尽で、思い通りに行かないことも多々ある。

ただ、社会と自分との距離感の度合いが、

この国は大きすぎるのではないか。

悲しさと怒りの事件を知ってから、そんなことを考えていた。

 

そんな悶々と過ごしていた数日の間に出合った記事。

これを書いた方の記事を全部読んだわけではないので、

すべてに賛同するわけではないけれど、


「コミュニティとは、

ただ集まればいいというものではない。

自立した個人のネットワークだ。」

 

に大賛成。

人は自ら考え、自立するために学ぶ。

大人とは、ひとりの人間として自立することだ。

 

大人になれ - 幼稚化が日本衰退の原因 -

http://japanbouei.exblog.jp/12493236/

 

ひとりごと | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成