「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< こちらは豊作 | main | 20年以上ぶり >>

読み返す2冊

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人

 

自動代替テキストはありません。

 

折にふれて何度も読み返している千住博さんの2冊。

ドッグイヤーが多すぎて、本の厚さか1.5倍に。笑

 

最近、心から、自分の人生を生きているなあ、思えるようになった。

もちろん、家族のため、誰かのために生きることが良いと思っていたし、

それが最優先だとも思っていたけれど、

どこかで、人生の芯を捕らえ切れていない感があった。

今はその「芯」を捕らえた感覚がある。

 

わたしは芸術が好きだ。

でも、それは作品だけじゃない。

作品の裏側、そこに至るまでの経緯、

見えない何かを気配として感じることが好きなのだ。

 

最近ようやく分かったことがある。

技術的にはとても優れているのに、全くなにも感じない作品と、

描かれているのは単なる線に過ぎないのに、胸に刺さる作品との違いを。

 

芸術は目だけで見るのではなくて、心で見るもの。

自分の心を育てていくことが大切なのだと。

 

だから、上っ面だけのものを見て満足したり、

誰かの真似や、承認欲求を満たすだけに時間を費やすのではなくて、

評価されようがされまいが、自分を貫く心と精神力を育てること。

人生はそれに尽きるのかも知れない。

 

わたしの本棚。 | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成