「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 明日から | main | HAPPY FRIDAY >>

「形から入るな」

 

今朝配信のソフトブレーン宋文洲さんのメールマガジン

(タイトル:形から入るな)より。以下大共感したところ。↓↓

 

形から入る人は本質を掴めません。結果として形で終わってしまうのです。

形とは既成概念であり、多くの場合は成功パターンの真似に過ぎません。

本当は他にも選択肢があるのに形に拘るとそれが見えなくなってしまうのです。

 

中身(本質)から着手し、欠点やミスを素早く修正しているうちに

独自の形が段々見えてきます。これが創業やイノベーションの過程であり

「形から入るな」の意味です。

 

わたしは、形から入った人、ビジュアル重視という人で、

上手くいっている人を今まで見たことがない。

現在上手くいっている人は、間違いなく【本質】から入っている。

そこに【どうしてもやりたいこと】があるかどうか。

 

形やビジュアルから入る人は、上手くいかないと次に移り、

また移るの繰り返し。結局ひとつもモノに出来ない。

きっと、常に自分の視線は外にあり、周りに影響されやすく、

【他人からどう見られているかを気にしている】からか、

【他人に凄いと思われたい、言われたい】からではないかと。

 

本質から入る人は、視線は内側にあり、

上手くいかなくても、しつこくチャレンジしつづける。

そして、本当の自分の形にたどり着く。

 

最初から逃げ道があったり、なんとなくから始めるなら、

最初からやらないほうがいい。少なからず他人と他人の時間を巻き込むから。

お金はまた稼げても時間は二度と戻ってこない。時間はお金より大切なもの。

 

ひとりごと | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成