「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「わたしたちの星で」 | main | 田舎暮らしあるある? >>

収穫

 

 

朝晩冷え込んできて、グミの葉のグラデーションに、

思わず見とれてしまう晩秋の午後。

 

 

ツワブキの花

 

 

田んぼで9年間使った掛け干し用の樫の木は、

今年役目を終えて薪になります。今までありがとう。

 

 

 

 

今年は虫にもやられず、肉づきのよい椎茸たちは、

この日の晩ごはん、豚汁に。

 

 

 

 

 

里芋も豚汁の具に。

畑の里芋は、そのねっとりとした滋味あふれる美味しさに感動して、

スーパーで買えなくなった野菜のひとつ。

 

 

これはうちの柿の木(渋柿)ではないけれど、

地主さんから、好きに採っていいよ〜と言われたけれど、、、

 

 

高さ15-20mあって、どうしたって採れませーん。笑

 

この季節は収穫期と重なって、

美味しいものがいっぱいということもあるけど、

晩秋から初冬の凛とした空気感が大好き。

夏のようにまとわりつかず、自然との絶妙な距離感が心地いい。


ベタベタと依存せず、お互い自律し、共生しあえる関係。

これは人間関係も同じだなあと思う。

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成