「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 冬の海 | main | 大辰 >>

2作品出来ました

 

ハナトライフさんに額装を依頼していた2作品が出来ました。

 

 

佐賀産の手漉き手もみ和紙に墨と日本画の顔料を使って描きました。

昨日、額装家の石川さんともお話ししましたが、

考えながらは描けなくて、硯で墨を磨る間、静かに心を整えて、

形、色、余白はすべて無意識というか感覚で描いています。

 

「これは、あなたの色ね」

 

と以前、あるお客様に言われたことがあって、

どんな言葉より、とても嬉しかったのを思い出しました。

細胞のいちばん芯にあるような色。大好きな色です。

 

この作品の額装は、

わたしはボードに包むタイプを、、、と思っていましたが、

石川さんのご提案で作品が活きる、この方法でお願いしました。

 

 

 

 

これは、あえてタイトルを付けないコラージュ作品です。

 

材料:

手漉き手もみ和紙(佐賀産)、藍染め和紙(徳島産)

無農薬コットン手紡ぎ藍染め糸(糸島産)

無農薬コットン手紡ぎ茜染め糸(糸島産)

藍の生葉染め和紙(糸島産・わたしが染めたもの)、リネン、

墨(わたしがモチーフを描いています)

漂流物(流木・ネット)、緩衝材

 

時間も原材料も作られた場所も何もかも違う異素材同士であっても、

仲良くできるのは、大きく遡れは元は同じ場所から生まれたもの

だからかも知れません。製作者のわたしも。

 

製作は、価値や意味の有無、時間、場所を越えたところで、

コツコツと感覚に任せて編集作業を行っているような感覚です。

 

 

 

 

TomokaHayashida ARTS&CRAFTS | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成