「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アルケミストを表現したら、、、 | main | 新作 >>

「生きてこそ」

 

普段、夜はニュース以外は、CMの時間がもったいないので、

録画している番組しか観ないけれど(中国ドラマとドクターXとBSの番組)、

毎回「のどじまん ザ ワールド」だけはリアルタイムで観ている。

 

昨夜の「のどじまん ザ ワールド」は今までで1番レベルが高かった!

 

インドのアクシャヤ&スリレイカが歌ったキロロの「生きてこそ」に号泣。

すぐにYouTubeでキロロと、その曲をカバーしているMAYJを聴いたら、

すごく上手いのは間違いないけれど、なぜか心には響いてこなかった。

なんでだろう?と夫に話すと「抱えているものが違う」と一言。

 

自らも歌を歌い、一流の歌に普段から接している審査員も涙を流すシーンが

今回多かった。

 

世界のあちこちから集まった彼らは、勝ち負けでなく、お金でもなく、

あの場で歌うことを素直に心から楽しんでいた。

そんな見えない美しい心と気がストレートに伝わってきて、

見る人、聴く人の琴線に触れたのだと思った。

心から歌うことが好きで、みんな個性が際立っていて素晴らしかった。

優勝してほしかったラオスのアリタも、ケニアの元気娘スウィンキーも、

アメリカのユニサウンドもまた観たい(聴きたい)!

音楽で涙が出たのは何年ぶりだろう。久々に時間を忘れる良い夜だった。

 

 

ひとりごと | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成