「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 寒稽古 | main | 2作品掲載しました。 >>

絶対的幸福感

 

 

 

「ココロから好きなことをする」

 

なぜこれがしあわせに繋がるかというと、

それは仏教で言うところの「絶対的幸福感」だから。

 

ココロから好きなことを持つ人は、それだけでしあわせだ。

(好きに理由はない。というのは素晴らしい答えだと思う)

日々それをやりさえすれば、自分と周りを満たし、貢献することもでき、

絶対的幸福感を得られるのだもの。

 

「好きなこと」でも、何かや誰かと比べての好きだったり、

お金を得ることだけが目的の好きだったりすると、

それは本当のしあわせを感じにくい「相対的幸福感」なのだそうだ。

 

他人との優劣は上には上がいるから永遠に満たされない。

今この世の9割以上の人が、この相対的幸福感の中にいるらしい。

 

わたしはずっと「しあわせ」とは何なのか?を考えてきた。

先々好きなことをやるための今をがんばり続けていったところで、

先々にしあわせになるという保証はなにもない。

 

今しあわせでなければ、先々にしあわせなはずがない。

 

周りのことは気にしない、

小さなことひとつからでいい、

ココロから好きだと思うものを数珠のように繋げていく。

絶対的幸福感は、もしかしたらもうすでに自分の中にあって、

ただ気づいていないだけなのかも知れない。

それを探す旅が人生なのかも。

 

 

ひとりごと | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成