「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ブローチ | main | 「ヒマラヤ巡礼」 >>

事が進むということ。

 

昨日、仲良くさせていただいているYさんと店でこんな話になった。

 

「自分がどんなにそれを望んでいても‘ちがう’時は、

まったく思った通りに進まない」

 

大いに納得してしまった。

 

自分が望んでいるのなら、いいんじゃないの?

と思ってしまうけど、それは本当に真意なのだろうか。

いわゆる「相対的」なものではないだろうか?

 

それに対して、

スムーズに事が進む時というのは「絶対的」なとき。

自分と望みが「定まる」とき。

まるでそれを知る、誰かの采配のように事が進む。

 

 

幸福論ノート | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成