「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大分県竹田市へ【その1】 | main | 大分県竹田市へ【その3】 >>

大分県竹田市へ【その2】

 

 

大分駅から豊後竹田駅までは九州横断特急で。

車窓から雄大な川の流れに沿った里山を眺めながら、

ゆるやかに山道を登ること1時間。城下町豊後竹田へ。

駅のホームには列車が到着すると、

竹田にゆかりのある滝蓮太郎の荒城の月が流れ、

ホームのすぐ後ろにある滝とお寺の鐘が旅人を癒してくれます。

春は桜が綺麗だろうなあ。

 

九州横断特急と豊後竹田駅のまわりの動画はこちら

https://www.instagram.com/p/BfreV8PHDDO/?taken-by=kurumian_tomoka

 

ホームすぐ後にある滝

 

駅前すぐの橋の上から見た川の音に癒されて。

 

この日のお宿は、駅前の橋を渡ってすぐのところにある「ゲストハウスque」。

ちょっと早めに着いたので、駅のすぐ近くにある公共温泉「花水月」で

ひとり温泉を楽しむことに。塩分強め、婦人病や皮膚病に良いとのこと。

お風呂上りにその即効性に驚く。

 

 

マッサージチェアで極上時間を味わい、

地元のおじさんたちと「相棒」の再放送を見ているところ。笑

 

 

こちらのゲストハウスは、

1階は九州産の小麦を使ったパンが美味しい「かどぱん」という地元のパン屋

さんで夜はバーになるという斬新なつくり❤

 

翌朝、朝食を頂きながら、おかみのさくらさんや関東からのギャラリストさんと

仕事&夫婦談義。気づけば2時間くらいしゃべっていたような、、、

ひと足お先にチェックアウトされたのは、偶然にも糸島の知人の甥っ子さん

でした!みなさんなぜか初めてお会いした気がしないなあ。

 

ゲストハウスでの宿泊は周りの音が気になる方には向かないと思いますが、

たまたま同じ日に泊まった人たちや、ゲストハウスの方々とコミュニケーション

を楽しみたい方にはぴったりだと思います♪

 

ゲストハウスqueの動画はこちら(朝のようす)

https://www.instagram.com/p/BfevkEmHZZe/?taken-by=kurumian_tomoka

 

 

 

みんなで使えるリビング

 

共同の洗面所

 

中庭

 

 

おかみのさくらさん手書きの城下町まちあるきMAPがすばらしかったです!

 

つづく

 

 

トモカのふらりまた旅 | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成