「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 脱穀機が嫁ぎました | main | 樹木構造 >>

お醤油を買いに

 

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

 

いつも生醤油を買いに来る近所の漁港にある北伊醤油さん。

北伊さんとの出合いは、それこそ糸島に越してきてすぐの頃。

ご近所のおばちゃんたちに「北伊さんのお醤油が美味しいよ」と

おすすめいただいて以来のお付き合い。

 

ただ、最初は「生醤油」の存在を知らず、常温のものを使っていました。

もちろんそれも美味しいのだけど、以前当店で開催したお花見遠足で、

こちらの見学会ときき醤油をしてから、生醤油の旨みに驚き、

それ以来ずっと使い続けています。

生醤油は九州特有の甘みがなく、要冷蔵。煮物がプロの味に変わります。

(福岡県人なのに甘い料理がちょっと苦手なわたし、、、)

 

約130年前から使っている杉樽は、

天然のアミノ酸がたっぷり生きているのだそう

今日も6代目と職人さんが黙々と醤油づくりに励んでおられます。

ちなみに、こちらは醤油プリンも美味しい♪

糸島半島にあるお醤油屋さんは、どこも漁港の近く。

昔は船で運んでいたんだろうなぁ。

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成