「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 草刈り | main | 集合板をつける >>

THINNING 2ndへ

 

 

山を守ることをテーマに丸太池公園で開催中のイベント「THINNING」。

第2回目の今回は朝一番からたくさんの人でにぎわっていました!

 

今年も同じ紙漉思考室さんのブースでばったり会ったチカちゃん一家

偶然にも、その後ろにハナトライフの石川さん一家も写り込んでいる!笑

池のほとりに咲いている桜も満開。

お客さんも出店者さんもあちこちで笑顔いっぱいで、

わたしもおしゃべり&お買物して楽しい朝でした

糸島のお店チームは自分のお店の営業があるので足早に会場を後に

 

山の問題をマーケットやワークショップを通して、楽しく知ってもらうと

いうこのイベント。つくづく良いイベントだと思うし、今後も長く続けて

もらいたいなあ〜と思います❤

 

 

 

 

ノースフェイスさんのブースでは、今年も大人気のワークショップを開催。

 

 

杉の木クラフトさんと、うちのとうちゃんは、

蜂の巣箱の前で蜂談義。

今回のイベントから、養蜂用の巣箱が販売されています。

アクリル窓付きなので中の様子が分かります!1台10000円

 

 

ドライフラワーのスワッグ屋さんも大人気❤

 

 

かわいいブローチ屋さんで、ビオラのブローチを購入❤

 

 

鳥飼に実店舗をオープンしたミドルさん。

 

 

音楽に合わせて大人顔負けのけん玉を披露する少女が登場!

 

 

今日は暑かったので、ロイターマーケットさんも大賑わい♪

わが家もマンゴーのソルベを❤いつもながら、ジューシーで美味しい!

 

 

池のほとりの桜並木を帰ります。

もうハラハラと散り始めていて、なんとも風情がありました。

 

 

 

いろんな和紙を扱ってきたけど、

七山の紙漉思考室さんの和紙がわたしの手には一番馴染んでいます。

今日も新しくプリーツする和紙や、唐津の土を漉き込んだ和紙など、

創作意欲を掻き立てる和紙との出合いがあり購入。

光に透けると水玉模様に見える和紙は、この透け感を生かした何かを作りたいな。

 

 

今日購入したプリーツ用の和紙柔らかな和紙にババジの言葉を書きました。

ババジの言葉は生の本質。子宮の中のイメージしました。

・・が、これをどうやって展示用に仕立てよう、、、この柔らかさを生かしたいけれど。

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成