「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< THINNING 2ndへ | main | 神聖な場所 >>

集合板をつける

 

 

無事越冬したニホンミツバチたちの雄の子蜂が産まれた合図である

「雄蓋」が落ちて数日。巣箱に満杯の巣からは蜜が浸み出しはじめ、

今か今かと分蜂を待つわが家。

今朝は、分蜂した際に備えて、蜂が集まりやすくするための集合板を

二股の枝に設置してみました。ドキドキ

 

 

蜜が染みだしてきた。

ブロックの上にあるもみ殻みたいなものが「雄蓋」。

 

 

車で外出先から帰ってきたら、

「きれいかね〜」と散りはじめた桜の木の下でひと休みしていた

近所のおばちゃんが可愛くて1枚パチリ

こんな何気ない時間に愛おしさを感じる今日この頃。

ここに住んでいて本当に良かった。

 

 

養蜂はじめました | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成