「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ゆるまる40代 | main | コンセプト >>

消す練習

 

昨日、このブログに「嫌いな人のことは覚えていない」と書いたら、

おもしろい反響があったので補足します。

 

わたしは客観的に自分のことを見て、

ストレスに敏感で、若干打たれ弱いところがあると思っていたら、

以前やった遺伝子検査でも同じ結果が出たので、やはりと思いました。

嫌なことや嫌いな人に接すると、脳がそれ一色になることもありました。

 

それ自体は、

危険回避をするという本能として備わっているものなので、

全部が悪いわけではないのだろうけど、

何事も行き過ぎるとつらいし、

ネガティブなことが脳を占拠している時間はとにかく気分が悪い。

作業効率も悪ければ、生産性もない。

1円の得にもならない。←これ重要

脳の無駄遣い。

 

ある日、それがとてもムダな時間に思えて、考え方を変えました。

 

ネガティブなことがあった時は、

その存在自体を消すイメージで脳の消去ボタンを押す。

または、紙にその存在を書いて破り捨てる。

そして、脳は1度に複数を考えられない特性を生かして、

あえて、あれこれ仕事や作業をする。

 

そんなことで、、、と思われるかも知れないけれど、

練習を繰り返せば、必ずできます。

仕事や作業をしていたら、だんだんどうでもよくなってくるし、

嫌いな人のことを考えるくらいなら、

好きな人のことを考えているほうが単純に楽しいので、

 

好きな人のことや言われて嬉しかったことなどは、

ウヘウヘとねちっこく、しつこく長期記憶するよう海馬に刻み込んでいます。笑

 

要は「自分次第で、どうにでもなる」ということ。

 

わたしは、自分の脳を嫌なことや嫌いな人に占拠されたくないし、

貴重な人生の時間をそんなもののために使いたくない。

 

そんな時は上記の練習を繰り返しています。

すると、いつのまにか嫌いな人の名前すら忘れる。笑

そういう物事、人との波長を外すのがどんどん上手くなっていくから不思議。

 

すべては練習あるのみです。

 

 

ひとりごと | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成