「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 消す練習 | main | 寿命を決める >>

コンセプト

 

来月、台湾で作品展を開催していただくにあたって、

今回の作品コンセプトをここに記します。

 

モノを作る行為が単純に好きであるということと、

どうしても伝えたいことがあるからモノをつくっている。

 

簡単に言うと、これだけです。

作品だけでストレートに伝われば、言語化する必要はないのですが、

自信がないので、きちんと思いを言葉にしてみました。

これを現地で中国語(台湾語)に訳していただき、

ご覧いただく台湾の方々へお伝えくださるそうです。

 

臺灣2018.5コンセプト

-------------------------------------------------------------------

6歳から日本で書道を学んでいたこともあり、

墨、和紙、流木、海岸に捨てられていた網など、

世の中で一度役目を終えたものを素材とし、

形を変えた(作品化)したあとに宿る【時間】と【意識】を表現しています。

 

作品は書、コラージュ、大和言葉と呼ばれる1300年以上前から伝わる

日本固有の美しい言葉をしたためました。

 

わたしが6歳から筆をにぎってきた時間、

植物が人の手を介し和紙となる時間、

浜に打ち上げられた流木や役目を終えたモノが過ごしてきた時間。

 

何事も待つことなく、

インターネットで答えがすぐに見つけられる現代に、

今ここにあるそれぞれの時間をじっくりと感じ、

想像いただけるような表現を目指しました。

-------------------------------------------------------------------

 

 

TomokaHayashida ARTS&CRAFTS | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成