「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おかしなふたり | main | 試練 >>

本当にやりたいこととは

 

 

「本当にやりたかったのは、小さい頃やっていたこと」

 

最近こんな話を誰の口からも聞く。

とくに芸術家の人や関係者の人は口を揃えてそう言う。

 

自身を振り返ってもそうだ。

自然の中にいるのが大好きで、

木に登ったり、土を触ったり、虫と植物を観察したり。

かと思うと、何か書いたり、つくったりして遊んでいた。

あまりにも書くから紙が足りなくて、

チラシの裏や新聞紙の空いたところにひたすら書いていた。

 

本を読むことは、祖父がよく絵本を買ってくれたことがはじまりで、

祖父の母(曾祖母)も家事を疎かにするほど本の虫だったらしい。

 

未知の場所に行くことが好きだったり、初対面の人も平気なのは、

持って生まれたものとしかいいようがない。

 

そう、これらは「持って生まれたもの」なのだ。

 

まだ自我が芽生えきっていない時、無意識下でやっていたことだろうから、

当たりまえと言えば当たりまえ。

成長過程で「それをやり続けてどうするの?」と、周りの大人たちから

静かな軌道修正を強いられ悶々と生きていく。

 

正しい道かどうかなんて本人しからわからない。

残り少ない人生、結果は二の次、勇気を出して今やろう。

いや、勇気はいらない。本来の自分の場所に戻るだけのこと。

動いた人だけが変われるようになっているのだから。

 

 

ひとりごと | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成