「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 枝を使って | main | アイドルの不祥事と小説 >>

新作3点

 

はじめて読んだ時、思わず胸がきゅうっとして、

何かと共鳴した気がした谷川俊太郎さんの大好きな詩。

はるか遠い過去から脈々と続くもの。

やっぱり宇宙は、わたしたちは「愛」でできている。

 

ちょうどこれを書き終わった頃、ラジオから、

エレファントカシマシの「リッスントゥザミュージック」が流れてきて、

不思議と谷川さんの詩と繋がっている気がして、しばらく余韻に浸っていた。


title: 谷川俊太郎「二十億光年の孤独」より
素材: 徳島産藍染和紙、胡粉

 

 

恋するふたりの暗号みたいな手紙。

 

title: 手紙
素材: 鉄、銅板、台湾の消印

 

 

行き先は決まっていない。気流まかせの空の旅。大きな水玉の羽を広げて。

 

title: 地球の果てまで
フレーム: ハナトライフ
素材: 雑草染め和紙、藍染め和紙、墨、胡粉、リネン、茜染め綿糸

 

追記:

今年の11月に、当店実店舗にて自身の作品展を開催したいと考えています。

 

 

TomokaHayashida ARTS&CRAFTS | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成