「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「この世のすべてに意味はない。」 | main | 居場所 >>

乳首問題とあるがままなわたし

 

ヌードな自撮り素材も揃ってきたし、画材も追加で注文した。

これから本格的に描きはじめるぞ。

 

「見えないからこそ」のものを追求していたけれど、

そう決めると、あれも出来ない、これも無理となって、

どんどん幅が狭まっていった。

 

インスタは【女性の乳首のみ】掲載NGらしい。

なぜ男性の乳首ならいいのかが謎だ。

 

芸術的観点から撮られているヌードなのに、

この規則から乳首をボカしているアーティストが多いけど、

作品を拝見するたびに芸術的価値が著しく下がっているとわたしは思う。

そういうわたしも今回泣く泣く乳首をボカしたけど、

インスタの乳首問題はもっと議論されるべきだ。

 

暗闇写真館#012 画像はこちら(上半身ヌードです)

https://www.instagram.com/p/BmzWaMPAtuT/?hl=ja&taken-by=tomoka_hayashida

 

日本では、ヌード=エロが一般的な見識なのかも知れないけど、

それだけの思考の幅では狭いと思う。

 

 

 

インスタの個人アカウントにヌードをUPした後すぐ偶然新聞に見つけた、

蝉を禅師になぞらえた詩にグッときた。

 

裸で生まれ、裸で暮らし、裸で成長し、その裸を脱ぎ、飛ぶ羽を得たが、

また裸。隠す事のない身は、どこまでもあるがままだ。

 

夏の禅師 小林尹夫

 

 

 

TomokaHayashida ARTS&CRAFTS | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成