「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 体は全部知っている/吉本ばなな | main | 藍の葉 >>

いつか見た夢

 

 

title: いつか見た夢
size: F4 watson239g

 

これは先日描いた【わたしが還るところ】と対になる作品で、テーマは受精。

精子や卵子に記憶があったら、

それより遡って太古から脈々と続く遺伝子に記憶があったなら。

 

わたしはちゃんとわたしらしく生きていますか?

と問われいる気がして描いた1枚。

 

 

実はこの作品を描きはじめた日にご来店くださったご近所のYさんが、

はじめに【わたしが還るところ】をご覧になった時に、

「これ2部作か、続きがあるでしょう?それも光みたいな、、、」と言われて

ビックリ!誰にも何も言ってなかったのに。

 

すぐさまその描きかけをお見せすると、

「この作品を持つ人にはすごく良いことが起きるよ」と。。

手放さずにここに置いておこうかな。笑

 

正直なところ、これも【わたしが還るところ】も途中からわたしじゃない誰かが

描いている気がしたくらい何も考えずに手だけが勝手に動いていた感じ。

出来上がってみて、わたしってこんなものを描くんだなあ、、と思った。

オイルパステルをはじめてから不思議なことばかり最高におもしろい。

 

 

 

今日お昼に行ったある飲食店に置いてあった「辛口誕生日辞典2018」。

わたしの誕生日は

「どんな環境でも生きていけるブラックバスやヒアリみたいな人」

らしい。ブラックバスはまだいいとして、ヒアリって

たくましくて図太くないと、店はできないよ〜〜笑

 

追記:

この本があるお店は前原の浜勝です。

レジの向かいにありますよー。

 

 

TomokaHayashida ARTS&CRAFTS | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成