「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夜の魚 | main | シャンプーと衣替え >>

「菌ちゃんありがとう」にまなぶ

 

 

毎週楽しみにしている吉田俊道さんの新聞連載「菌ちゃんありがとう」。

今週は虫や菌の存在をジブリ映画もののけ姫の【シシ神】に例え、

自然界の生と死をつかさどり、誰の敵でも味方でもなく、

死を吸い取り生を復活させるというパワーを持つのではないかと語られていた。

 

これを読んで、時に生きることが辛く苦痛であっても、

自分の細胞が生きることに前向きのときは生きる価値がどこかにあるということ。

逆のときはシシ神なる存在にお任せすればいいのだと思った。

 

例外なく生きることは死に向かっていく。

しかし、その死は決して終わりではない。

 

生とは何者かになるのではなく、いかにどう生きるのか。

全ては自分自身に聞けばわかる、内面に向き合う作業の繰り返しなのだと。

 

そう思うと、生きることは惰性ではなく創造であり自分を自分で満たすことが

出来るのではないかと少し希望が湧いてくる。わたしの勝手な解釈だけど。

 

#菌ちゃんありがとう #吉田俊道 #菌ちゃんファーム #西日本新聞 #朝刊 

#もののけ姫 #シシ神 #ジブリ

 

 

新聞記事 | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成