「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< パンクな44歳 | main | 俵万智のことば。 >>

15000坪の楽園

 

 

今朝、糸島某所の薪取り現場へ行くと、

ちょうど地主さんもいらっしゃったのでみんなでご挨拶。

 

かなり広い敷地だなあと、想像より多めに「何千坪くらいお持ちなんですか?」

とお聞きすると「15000坪」と地主さん!い、いちまんごせんつぼ

さすがの糸島でもなかなか聞かない桁数に、わたしのアンテナが反応し

瞬時に面白いおじちゃんに違いないと確信しました!

 

一緒に歩いていると「ここにヤギを放牧するとよ」とざっと1000坪くらいの

段々畑を指しておっしゃる。「これはそのヤギのための遊び場。そこの建物は

ヤギのチーズを作るための工房を今建てよるとよ」なんですと!ヤギのチーズ

工房ですと

 

観光農園化するつもりはないそうなので、ヤギのチーズは商品化されたら、

きっとどこかで販売されるのでしょう。

ヤギミルクはアレルギーのひとでも飲めると、以前沖縄のヤギ牧場の方が

言っておられたし、こちらも新しい糸島の名物になったらいいな♪

 

そこから登った場所にはヤギ小屋があり、静かな山の中で人なつっこいヤギたち

がのびのびと暮らしていました

 

この広大な場所をほぼお一人で手入れしている地主さん。

あまりに圧倒されて、誰ひとりお名前を聞くのを忘れてしまった

 

追記:

昨日ここに来た時、近くに小さな神社があったと書いたけど、

なんと現場のすぐ奥にも小さな祠が。地元の方々がお守りされているそうです。

やはり気の良い場所。なんだかワクワクする❤

 

 

かわいいお顔で寄って来てくれるヤギちゃんたち。

 

 

 

角にはホースが。笑

さては、やんちゃ小僧だな。

 

 

あ〜ん、かわいすぎるー♪♪いかん、ヤギが飼いたくなってきた、、、

 

 

帰り道には季節はずれの桜が咲いていました。

 

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成