裏トモ日記

福岡県糸島半島の海のそば、
森の中での犬との暮らしとしごと。
Tomoka Hayashida

WORKS
CRAFT&ART KURUMIAN
学びと体験スペース 森と海
墨染め×ART ichigo ichie
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 流 | main | 台風前に巣箱を固定する >>

ichigo ichie LABO

 

 

店舗は今日までお休み中。

火曜〜木曜日の休みの3日間は何をしているのですか?とよくご質問を頂きますが、

毎週このようなことをしています。

 

新作のリネンのブラウスはデザインに合わせて薄墨で染めました。

前回のシャツワンピースはビンテージシックに染めましたが、今回はムラと均一性を

バランス良く上品に染めてみました。課題もひとつクリアできて良かった。

 

キャンバス地のバッグはこれがなかなか大変。

厚手だし吸水しづらいしで、もうヘトヘト。木材のカンナ掛け中だった夫にも手伝って

もらいました。そんな中、頭に浮かんだ一言。

 

 

世の中に好きな仕事はあっても楽な仕事はない。

 

 

以上。笑。

 

何でもひとつの物事をものにするには10年かかると言われますが、

わたしも例外ではなく、35歳の頃から次のステップのことを考えていたので、

その勉強と準備に、やっぱり現時点で約10年かかっています。

 

そして、35-45歳のこの10年間は楽しいことよりも、しんどいことのほうが多かった。

でも、人生の中でまだ体力もあり、頭も回転し、脂の乗った時期でもあるので、

負荷のかけ甲斐はある時期だと思いました。

今から10年、以前と同じことをやれと言われても、正直身体がしんどいです。

次のステップはすでに決まっているので、これからはそれを深めていく10年にします。

 

 

 

ビフォー(昨日)

 

そして今日はバッグを中心に染める。

油断していた、、、バッグが1番大変だった!

腱鞘炎の腕版になりそう。

 

 

アフター(今日)

 

 

 

それと、実験してみたい染め方があり早速やってみる。

筆を使わない墨象画のようで楽しい。まだあと1回くらい同じように染めたい。

 

ひとつ課題をクリアすると、また新たな課題がやってくる。

 

わたしの性格上「できない」ということが好きなので、この「できない」を徹底的に

やっつけたくなる笑。だから、どんどん深みにはまっていくんだな。

 

 

 

染色による墨象。

 

 

 

 

今日は腕も着ている服も墨に染まった。

これを見ていると、書道をはじめた幼い頃の自分を思い出す笑。

 

 

 

染めもの | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成