裏トモ日記

福岡県糸島半島の海のそば、
森の中での犬との暮らしとしごと。
Tomoka Hayashida

WORKS
CRAFT&ART KURUMIAN
学びと体験スペース 森と海
墨染め×ART ichigo ichie
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ichigo ichie LABO | main | 「突き抜ける人材」 >>

台風前に巣箱を固定する

 

いつもはPCでブログを更新しているけれど、今日は初めてスマホでやってみる。フリック打ちだけど、ドモホルンリンクルのCMみたいに速くできない笑。未だPCのキーボードの方が得意なおばさんです。

 

 

 

明日は台風がかすめるらしいので(わたしの勝手な予想だと韓国方面に寄る)外の物を片付けたり、蜂の巣箱をロープで固定したりしている。この3連休は宗像フェスをはじめ、あちこちでイベントが開催予定だったから、主催者関係者の方々は本当に胃が痛いと思う。しかし、どんなに文明が発達しても天気には逆らえない。

 

 

今月は墨染めを頑張ってきた。各メーカーさんに二次加工(染色)の許可を頂く際、墨染めに対してとてもご興味を持ってくださる。これまたわたしの勝手な思い込みで言うと、オーガニックや特殊な再生素材などで製品づくりを行っている方々に悪い人はいない。

 

そんな中、染色可能なメーカーさんの製品も増えてきて、発色のよい生地を探してくださったり、縫製糸や素材について教えてくださることも多く、本当に感謝している。それを試行錯誤しながら染色を重ね、ichigo ichieというものの形が少しずつ出来てきたように思う。

 

染色に関しては、ある一定のラインまではハイペースで行くと決めていた。 仕事のひとつとして長く続いていきたいので、ふわふわとした感じではなく、地に足をつけ、現実的な部分も考えなければならない。

 

女性にはこのような話はあまり好まれないけれど、続けていけるかどうかは、そのものに対する情熱と、正当な対価を頂けるかどうかだと思う。どこかでサービスしすぎたり、お人好しすぎたり、自信がなさすぎたりすると、先々で必ずつまづく。そんな人たちを何人も見たし、わたしにもそんな過去があった。

 

何事も、自分の中に「軸」を持つことの大切さを身にしみて感じている。

 

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成